石油連盟

灯油でもっと!エコ&省エネ ほかほかアカデミー

ほかほかブログ

エコフィールゼミ

給湯器メンテナンス講座

給湯器やエコフィールのメンテナンスについてご紹介いたします。

追いだきすると湯アカが出るのですが、どうしたらよいでしょうか。
湯あかはたまりにくくなっていますが、雑菌などが気になる場合は市販のふろがま洗浄剤を
お試し下さい。ご使用後は必ず十分にすすぎをおこなって下さい。
冬に屋外型給湯器から白い排気ガスが出ることがありますが故障ではないでしょうか。
問題ありません。ガスや灯油は炭素と水素の化合物で、水素は燃焼すると水になります。
冬の寒い日に排気口から出る白い煙の正体は、この水でできた湯気です。
浴槽のお湯が青く見えるのですが、給湯器から青いお湯が出ているのではないでしょうか。
浴槽の色彩と光線の反射で、視覚的に青く見えることがあります。試しに浴槽に水を張ってみてください。同じように青く見えるはずです。
給湯器からのお湯が白く濁ることがあります。どうしてでしょうか。
白く濁るのは、お湯の中に小さな気泡(空気)が混じっているからです。水に溶けている空気が
加熱され圧力が上がり、 水栓出口で急に減圧されることにより、元の気体に戻り、細かい泡状となり白濁状態に見えます。また、体に対しては全く問題はありません。
ふろ釜洗浄剤を使うときは、どのような注意が必要ですか。
お使いになる場合は、洗浄剤のすすぎ、洗浄時の湯アカを出してしまうために、一度浴槽に水を張り、沸き上げてください。また、洗浄剤を使ったとき、異音などするようでしたら、使用をやめてください。
石油給湯機とオイルタンクを接続する送油管が凍ることがありますか。
灯油自体は凍りませんが、オイルストレーナに水が溜まった場合、その水が凍結して送油できないことがあります。オイルタンクのドレン抜きを定期的に実施してください。
オイルタンクの送油ホースは、市販品を使用してよいですか?
市販品は仕様が不明ですので保証はできません。また、屋外で送油ゴムホースを使用することは禁止されています。紫外線などで劣化し、ひび割れなどで油漏れを生じる恐れがあります。
石油給湯器交換する場合には付属の送油管を必ず使用してください。
石油給湯機などの廃棄方法を教えてください。

1.取替えの場合などの古い機器の廃棄方法は、取付業者にご相談ください。
使用済みの機器は引き取り費用(金額は業者に見積り依頼して)を支払えば引き取っていだけます。


2.お客様が廃棄処理をされる場合は、粗大ゴミ等適切な扱い(各地方自治体の処分方法にしたがってください。)で廃棄をお願いいたします。


<注意事項>
・燃料(灯油など)は必ず抜いて、乾電池がある場合は取り外してください。