石油連盟

灯油でもっと!エコ&省エネ ほかほかアカデミー

ほかほかブログ

なるほど生活ゼミ

有識者講座

各メーカーの担当者がエコフィールの魅力とメリットを解き明かします!

高効率石油給湯器「エコフィール」は、現在さまざまなタイプが各メーカーから発売されています。2008年度より国が「エコフィール」の導入を支援する補助金制度もスタートし、使い心地やメリットをはじめ商品への関心がますます高まってきています。
ここでは、「エコフィール」の特徴を『環境・エコロジー』『快適・エコノミー』『高効率・暖房&給湯』の大きく3つのテーマに分けて、各メーカーの担当者に語ってもらう「担当者シリーズ」を3回にわたってお届けします!


エコフィールのメリットと魅力
環境・エコロジー 快適・エコノミー 高効率・暖房&給湯

第3回はサンポットの営業本部の芳賀さんに、『高効率・暖房&給湯』という視点で「暖房付きエコフィールでの温水暖房や快適性」についてお話してもらいます。
 
 サンポット株式会社
 営業本部
 課長 芳賀 久さん
暖房&給湯&追い炊きの1台3役 だから設置スペースも1台分!

「暖房付きエコフィール」の一番の特徴は、1台で暖房&給湯&追い炊きをこなすマルチ設計になっている点です。ですから設置スペースは1台分ですみ、その1台が家中の暖房や給湯に活躍してくれます。 その中でも「暖房機能」についてお話しましょう。

暖房機能
暖房は、各部屋の放熱器に温水を循環させる「温水暖房システム」です。温水循環によって温度差の少ない快適な室温環境が実現し、結露やカビの発生も防いでくれます。各部屋に配置する放熱器はライフスタイルに合わせて多彩な種類から選べ、床暖房スペースのレイアウトなども自由に選択できます。

暖房付きエコフィールなら、1台の熱源機で家中の暖房がまかなえます
暖房効率&給湯効率ともに 高効率化を実現!

暖房と給湯は、一般家庭で消費するエネルギーのおよそ約6割を占めています。全国を比べると北海道の場合は約8割強にもなり、エネルギー消費の見直しは家計にも環境にも重要であると思われます。
住宅のエネルギー消費(戸建)
「暖房付きエコフィール」は、暖房&給湯一体型ボイラーが排熱を回収して効率よく運転し、暖房効率91%、連続給湯効率92%の高効率化を実現しています。そのため札幌のご家庭では従来タイプの給湯器と比べて年間約209Lの灯油節約になり、金額にして約1万7740円もおトクです。またCO2排出量は、同じく札幌のご家庭で年間約525・削減でき、杉の木約38本分の削減効果につながります。
従来タイプとの比較
暖房&給湯ともに90%以上の高効率を実現しているからこそ、家計にも地球にもメリットが大きい環境エネルギー機器であるといえるでしょう。