石油連盟

灯油でもっと!エコ&省エネ ほかほかアカデミー

ほかほかブログ

なるほど生活ゼミ

水まわり豆知識講座

今日からつかえる豆知識をご紹介します!

寒い夜こそ実践したい!冷え性に効く入浴法 その2

手足の冷えが気になる季節です。女性に多い冷え性は風邪、 肩こり、腰痛などのほかにも肌荒れ、便秘、むくみ、頭痛、不眠といったさまざまなトラブルの原因になります。
寒い夜こそ、あったか〜いお湯の力で血行をよくして、冷えからくる悩みを解消しましょう。

お手軽♪ポカポカ部分浴

「冷え性に効く入浴法」その2は、おうちで手軽にできる部分浴「手浴」「足浴」をご紹介します。

■手浴
給湯器の温度を42〜43℃に設定して洗面器にやや熱めのお湯を入れ、手首から先を15分ほどつけます。手の冷えだけでなく、手浴は、肩こりや頭痛、腕の疲れなどの症状の緩和に。お湯の中で手のツボを押しながらマッサージすると効果的。お好きなアロマオイルを2〜3滴たらすと、より心も身体もリラックスできるでしょう。

■足浴
42〜43℃のやや熱めのお湯をバケツにたっぷり入れ、ふくらはぎから下を15分ほどつけます。お湯の中で指や足首を動かすと、さらに血行がよくなって全身がポカポカします。立ち仕事などで足がむくみやすい人には特におすすめの入浴法です。

熱いと思ったら無理をせず、やけどには十分お気をつけください。

topics

冷え性に効く手のツボマッサージ

手首の甲側にある陽池は、冷え性の特効ツボといわれています。手首のやや小指寄りの腱と腱の間にある陽池をゆっくり押し揉みすると血行が促され、しもやけの痛みや痒みなどにも効果が! 他にも薬指の関衝、小指の命門、手のひらの手心も冷え性の改善にいいとされ、合わせてマッサージするとより効果的です。